天成録

スピリチュアリストとしての日々の体験をつづります。

天成録 イメージ画像

魂の起動

【呪詛のようにお互いの文句や愚痴を影で言い合う職場やグループにいなくてはいけなくて、ツラい。】というご相談を受けることがあります。元々優しい方や意識が高い方などは周りの文句を言う気持ちが理解出来ず、ただただ苦しいかもしれません。過去、私もいろいろ対策をや
『呪詛のようにお互いの文句や愚痴を影で言い合う職場やグループにいなくてはいけなくて、ツラい。時の対策の話』の画像

最近、こういうテーマを聞かれることで多いので整理として。◯成果が欲しい場合は、自分の行動ややり方に意識を向ける必要がある。◯状態が欲しい場合は、自分の体や感情、心の状態に意識を向ける必要がある。自分の中で混同しやすいので注意が必要。「幸せに働きたい。」と

 主婦の方から、社長・官僚の方々と仕事をさせてもらっています。何をやっている人かわからないと言われる迫平の2016年の5大ニュースです。(もし、ご興味があれば・・・)【5位】行政機関との仕事。→直感などを扱う仕事をやりつつ、行政との仕事が両立することに(
『2017年 新年あけましておめでとうございます。』の画像

大人であれば、「やらなければならないこと≒義務」がたくさんあります。で、義務 を果たし終えた時点で、残された時間はほとんどない。というのが実状ではないでしょうか。そんな日々の中で、疲れている身体を奮起させ、「憧れていること」や「やってみたいこと」に向かって

好きなことや関心事に没頭したり、才能を表現したり・・・自分らしい部分を遺憾無く発揮できると随分と気持ちいいですよね。そうしていくために、「自分らしく無い部分」に気づいて、手放していくことが重要になります。____________________「あれは大

↑このページのトップヘ