こんにちは、迫平です。

『今、 好きなことで稼いでますか?』


SNSも広がって、昔だったら到底知り得ることが出来なかった様な、
憧れの人達の生のライフスタイルを見聞き出来る様になりました。

50
(「好きなことで稼ぐ」のgoogle検索結果)


そんな情報に刺激や知恵を貰ったりして、自分らしい人生を実現するハードルは随分と下がってきているように思います。

一方で、情報に必要以上に煽られたり、焦りを感じたりして、疲弊してしまう人も増えたのでしょうか。



『好きなことで稼ぐ』


これは、以前の私にとって、憧れを通り越して、実在しない世界の言葉の様でした。

やらねらばならぬことと、やるべきことでビッチリと予定が埋まり、
好きなことって果たして何だったっけ?と思い出せないくらい、遠い記憶の彼方にありました。


幸か不幸か、いろいろ生の情報に触れることが出来る様になり、

私の知らないところには、好きなことをして楽しそうに暮らしている「ごく普通の人」が、たくさんいることを知りました。


『この違いは何なんだ!!』

と、表現しようのない、羨望と落胆がない交ぜになった気持ちになりましたねえ・・・


かといって、自分もどうすればそんな風になれるのかは皆目わからない。

そして、

◯◯起業塾。

◯◯ヶ月で稼げる様になる!

みたいな情報が氣になったりと・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成功を収めている人に共通している法則として、

「10,000時間の法則」

というものがあるそうです。


何かの分野で偉大な結果を残した人は、10,000時間その分野に集中的に打ち込んでいるという結果がでています。


一日8時間それに打ち込むとして、大体3年半〜4年という時間でしょうか。


別に偉大ではなくとも、その分野で秀でた成果を残すための一つの指標として、この「10,000時間」は有効だろうと思います。

例えば、競争倍率が高い高難度の資格取得や起業、コンクールなどでの入賞など・・・


私が実際に体験したり、見聞きしている実例をみても、大体それくらいの時間を投下できている人がその成果を手にされている様に思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの好きなものが稼げるかどうかは、どこまで準備してみても、実際にやってみなければわからないと思います。


ただ、一つ秘訣があるとすれば、

『10,000時間はやり続けること。』

それまでは諦めてはいけないということです。



別の言い方をすれば、10,000時間打ち込むための経済的・人間関係的・健康的な仕組みを作っておくことが必要でしょう。


例えば、

副業であれば、10年くらいは自分が続けられることを選ぶこと。

起業であれば、3年から4年は結果が出なくても暮らせる貯金や別の収入源を用意すること。

そして、しばらく結果がでなくても、心身が健全で過ごせる様な家族関係や健康状態を作っておくこと。

こんなことが重要かもしれませんね。

ちなみに、以前の記事でご紹介した、ユニークな古書ビジネスで長年の思いを実現されている社長さんは、収益が出始めるのに5年かかっているそうです。


では!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

魂を起動させるマインドとフィジカルの技法をお伝えしています。
もし、ご興味があればご一緒しましょう。


◇直感を高めるエクササイズの会

◇見えない力とつながり最高の結果を受けとる体質へ ー直感力の目覚め講座ー

◇あなたが本当に伝えなければならないことは何ですか? ースピリチュアル・マスターのためのセミナー変容技法ー