こんにちは、迫平です。

突然ですが、「あなたには、居場所がありますか?」


と、聞かれて無いよ。と答える方は少ないかもしれません。


昨日は、ある会社社長の方とお会いし、とても感銘を受けました。

その社長さんは、会話がままならなかったり、集団行動ができない様な、重度の障がいを持つ方々の働く場と収入を得る機会を創ろうと、中古図書販売のビジネスを10年ほど前に興されて、現在は全国に20カ所の協力事業者さんと共に、展開されています。

こちらではamazonでも事業を展開されていますので、もしかすると皆様も利用されたことがあるかもしれません。

専門書に特化し、かなり人気です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ、障がい者が働く場(収入を得る場)はとても限られています。
多くは、福祉事業所と呼ばれる、障がい者をサポートできる専門知識を持つ職員がいる場所などで働きます。

そこで1ヶ月働いて得られる賃金は、全国平均で1.5万円ほどです。
(障害年金がざっくり言うと10万円くらいですから、10万円ちょっとで生活をしなければなりません。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだ、こうやって事業所で働ける方はよい方で、重度障害であれば、そもそも事業所で他の障がい者と一緒に働けない状態であることも多いのです。

その様な重度障がい者は、働く場所はおろか、家以外に「居場所が無い」状態になります。


最初に出た社長さんがおっしゃいました。

「能力やスピード、効率、また皆と同じことができる様になること。」

そんな今の社会が求めていることから、はじき出されている彼ら(障害者)に居場所はありません。


だから、私のビジネスの出発点は、彼らに居場所を創ろうと思ったことです。

だから、ビジネスにおいて、教育や訓練をして、皆と同じ様なことできるようにしようとはやりません。

一人一人の特性に合わせて、仕事を創るのです。彼らの居場所を創るのです。


と。


結果論から言うと、非常に考え抜かれて洗練されたビジネスモデルで収益をあげています。

どこも受け入れ先がない様な重度障がい者が働くからこそ成立しているのです。

利益が出る様になるまでに5年かかり、その間、誰もがムリだといって相手にしてくれなかったそうです。



淡々と静かにお話されるのですが、まったくブレてないその思いと行動に感動しました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「そんなの意味ないよ」

「ムリに決まっている」

「言うことはわかるけど」

「綺麗ごとじゃない?」


社会の価値観に合わないからと、
あなたの中で、見過ごしていたり、見捨てられている様な思いはありますか?



どうぞ、あなたの中に、その思いの居場所を創ってあげてください。

行き場を失って、困惑しているかもしれません。


存在しているだけですばらしいのです。

意味がないものは何もありません。


全ては、社長であり、オーナーである、あなたがその思いをどのように扱うかにかかっています。

すぐに結果がでなくてもいいじゃないですか。

居場所があるだけで、うれしくないですか?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

魂を起動させるマインドとフィジカルの技法をお伝えしています。
もし、ご興味があればご一緒しましょう。


◇直感を高めるエクササイズの会

◇見えない力とつながり最高の結果を受けとる体質へ ー直感力の目覚め講座ー

◇あなたが本当に伝えなければならないことは何ですか? ースピリチュアル・マスターのためのセミナー変容技法ー