「ビジネス≒稼ぎ≒お金で安息を得よう」とする気持ちは誰にだってあるし、ごくごく自然なこと。

お金=生きられる=命をつなぐ、だから。

でも、ビジネスは変化し上下し続けるものだから、常に不安がセットになる。

だから、
ビジネス(の成功)で安息を得ようとすると、一瞬ホッとすることはあれども、安息の日は永遠にこない。

常に大きな刺激や高揚を求めて、潜在的な不安から逃れようとするビジネスジャンキーの人がいるのはそのせいでもある。

しかし、大きな不安と共にありながらビジネスで成功し、安息を得ている人もたくさんいる。

そういう人は、
「安息を得て、ビジネスをやっている。」

それはどういうことかというと、
成功しなくても=稼げなくても=お金がなくても、生きられる。
という状態から、ビジネスをスタートするんだ。

どうやったって生きられる。ということが心底分かっている人は最強だ。

変な話だが、稼ぎが有っても無くてもよくなると、稼げるのかもしれないね。