ビジネスで稼いでいる人に、すごく幸せそうな人とすごく不幸そうな人がいる。というのはビジネスあるある。

ビジネスは、ミッションやビジョン、アクションなど、自分の思いや欲求、行動を増幅させていく行為なので、成功すればするほど、その人が奥底で持っているものが表出し、拡大していく。

結果的に、それで幸せを体験する人もいれば、不幸を体験する人がいるということだろう。

とりあえず、儲かることを探せというのは、素早く成功するためのセオリーだと思うけども、一度、自分を超えたレベルで増幅し始めるとほぼ止められないものでもある。

個人的には、最初ほど、自分自身を整えていくことやビジネスに奥底で何を求めようとしているのかを確認することは大事だと思う。

膨大な時間や喪失と引き換えに、やっと立ち止まるということになりかねないから。

そんな喪失からすれば、最初に、一円にもならない自分の思いや欲求を掘り下げることに時間をかけることはそんなに悪いことじゃないと思うんだ。
それが宝となり、命綱になるのだから。