>動じない強さが欲しいです。

不動心であり、自信であり、肯定感であり、信頼感であり、、、

これは皆欲しいですし、終わりの無いテーマですね。

私自身も研究中ですし、
日々、クライアントからご相談を受ける大きなテーマの一つでもあります。


以下は、参考としてお伝えした内容をこちらでもシェアいたします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


動じない強さのコツは、鋼のような・・・・ではなく、
『しなやかさ』にあります。

鋼の様ですと、大きなショックなどで意外ともろく崩れるのです。
それは、大きな津波などで建物が簡単に倒壊するイメージです。
(自信家の方が大きな失敗一つで、まったく立ち直れなくなるなど)

しなやかですと、ショックを受けても、受け流せる柔軟さと、
軸をキープできる強さを併せ持つことができます。
それは、竹の様に、しっかりと根を張り、嵐などでも倒れないイメージです。

で、

「心が鋼なのか?しなやかなのか?」の違いは、
実は、
「身体が鋼の様に固いのか?しなやかなのか?」とも連動しています。

セッションで、身体を扱いながら、お気持ちなどもお伺いしているのは
そのあたりの意図からです。


 a0001_009357