夢実現については、叶えることが一番大事だと思っていたのですが、いろんな方へ話を聞いた結果、全く違いました。

誰しも夢が叶う時と叶わない時の両方が必ずあります。

いろんな方に夢についてうかがいますが、大体次の様な答えになります。

一番よかったと思えるケースは、
1.「その夢が叶って、心底うれしかった夢」

次によかったと思えるケースは
2.「その夢は叶わなかったが、やってみてよかったと思えた夢」

で、よかったとは思えず、逆に後悔したケースは、
3.「その夢は叶ったが、実は違っていたと後で気づいた夢」

です。


「1」「2」は叶っても、叶わなくてもその人のプラスになります。

「3」は、叶ったとしてもマイナスになります。

そうであるならば、一番大事なのは、
「その夢は本当に自分が叶えたい夢なのか?」を、正直に自分に問うことかもしれません。

それさえできていれば、すでに成功なのかもしれません。